ファミリーマートとジャパンネット銀行がVisaデビットとポイント一体型カードを検討

2014年7月4日14:52

ファミリーマートと、ジャパンネット銀行(JNB)は、コンビニエンスストアとネット金融の新しい提携を検討していくことで合意したと発表した。

両社は、ジャパンネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」と、ファミリーマートの「ポイントカード」との一体型カードの発行および相互送客施策の検討開始し、関係者間での正式な合意を前提に、順次リリースしていく予定だ。

同基本合意をうけ、ジャパンネット銀行は、2014年7月3日から7月31日まで、全国のファミリーマート店舗で、Visaデビット付キャッシュカードを2回以上利用した顧客全員に対し、100万円分のTポイントを等分(山分け)プレゼントするキャンペーンを行っている。

page toppagetop