カナダで仮想通貨法可決(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年7月7日9:00

ビットコインなどの仮想通貨に関し、カナダ議会は総合的な監督をおこなう法案を可決した。国として仮想通貨の法案を成立させたのは世界初。

この規制は仮想通貨を処理する企業などをマネーサービス事業者として分類。厳格な記録の保持、検証処理、疑わしい取引の報告と登録を課せられる。

ビットコインディーラーは、カナダの金融取引と報告分析センター(Fintrac)への登録が必要。アンチマネーロンダリングのコンプライアンス規定を遵守しなければならない。さらに、金融機関がFIntracに準拠しない企業などと協業することを禁じている。

カナダが仮想通貨法案を成立した意味は、単に規制を強化するのではなく、明確な指針を示すことによって、仮想通貨の健全な発展を促進することにある。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop