決済代行サービスにおいてスマートフォン対応を開始(ペイジェント)

2010年8月5日  18:34

ペイジェントは8月5日から、決済代行サービスにおいてスマートフォン対応を開始すると発表した。

今回、ペイジェントが決済画面を提供する「リンクタイプ」において、スマートフォン専用にカスタマイズを行い、対応を開始する。EC事業者は、既存のPCや携帯電話に加えて、スマートフォン利用者に適したインターフェースでの決済サービスを一括で導入することが可能になる。

また、これにより、多様なデバイスを利用するユーザーの決済画面での離脱による機会損失を減らすことが期待できるとともに、利用者が拡大しているスマートフォンマーケットに対して幅広いアプローチが可能となった。ペイジェントでは、今回のサービス拡充で、新たな決済需要の取り込みによるマーケットの拡大を見込む。

page toppagetop