「Misoca」にPayPal導入、利用キャンペーンも実施(ペイパル)

2014年7月17日15:05

PayPal Pte. Ltd.(ペイパル)は、スタンドファームと業務提携し、クラウド請求書管理サービス「Misoca(みそか)」において「PayPal」を導入したと発表した。

「Misoca」は、フリーランスや中小企業を中心に1通からオンラインの操作のみで請求書等を郵送できるサービスとなり、2014 年5月現在 1万3,000以上の事業者が毎月10億円以上の請求書を発行しているサービスとなる。

従来は銀行振替もしくはカード加盟契約を結んだ上でしか請求書の支払いを受け付けることができなかったが、今回「PayPal」が導入されることにより、書面での契約手続きや導入・維持コストをかけることなく、オンラインで支払いを受け付けることが可能となる。また、手数料も低い上、支払い代金は最短3日で登録銀行への引き出しが可能だ。

なお、今回の導入に合わせてペイパルは、新規に「PayPal」ビジネスアカウントを作成し、「Misoca」で発行した請求書の支払いを「PayPal」で受け取った人に500円のキャッシュバックキャンペーンを行う。2014年7月17日~2015年7月16日まで、先着順で900の法人・個人までキャッシュバックされるそうだ。

page toppagetop