「ONE PIECE」とコラボした「ONE PIECE VISA CARD」発行(三井住友カード)

2014年7月18日14:13

三井住友カードは、人気アニメ「ONE PIECE」とコラボレーションしたクレジットカード「ONE PIECE VISA CARD(ワンピースVISAカード)」を、2014年7月30日から発行を開始し、2015年7月29日までの期間限定で会員を募集すると発表した。アニメ「ONE PIECE」をモチーフとしたクレジットカードが日本国内で発行されるのは、初となる。年会費は初年度無料、2年目以降1,250円(税抜)となる。

左から【ルフィデザイン】【チョッパーデザイン】 ©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

左から【ルフィデザイン】【チョッパーデザイン】
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

「ONE PIECE」は、原作の漫画の累計発行部数が3億部を超え、国内最高記録を樹立しており世界的にも人気の高いコンテンツとなる。1999年のアニメ放映開始から今年で15周年を迎え、男女問わず幅広い層から支持される国民的アニメとして親しまれている。

今回、三井住友カードはアニメ「ONE PIECE」の15周年に合わせた特別企画として、7月30日より1年間限定でコラボレーションしたクレジットカード「ONE PIECE VISA CARD」を発行する。

同カードは、カードの利用金額に応じて貯まるポイントでオリジナルポスター等のグッズと交換できたり、抽選でオリジナルフィギュアが当たるキャンペーンを実施するなど、「ONE PIECE」のファンにとって魅力的な特典のついたカードとなっているそうだ。

カード券面デザインには、同カードオリジナルの描き下ろしイラストを採用し、「ルフィデザイン」と「チョッパーデザイン」の2タイプを用意。「ルフィデザイン」では、ルフィの冒険に立ち向かう際の決意を表現しており、また、ルフィの力強い目が麦わら帽子から透過する革新的デザインを取り入れた。一方、「チョッパーデザイン」では、ピンクを基調にチョッパーの可愛らしさと躍動感を全面に表現しているという。

また、募集開始に合わせて、「ONE PIECE VISA CARD」専用特設サイトをオープン。同サイトでは、「ONE PIECE」の原作やアニメに対するイメージを活かしながら、「麦わらの一味」の描き下ろしイラストを最新のWeb技術で動的に表現し、さらに、ソーシャルメディアと連携する仕掛けを用意する等、ファンの方々に喜んでもらえる演出を意識したそうだ。

特典として、カード入会者の先着5,000名に、オリジナルデジタルコンテンツをプレゼント。カード送付時に同封されたチケットに記載されたシークレットナンバーを特設サイト上で入力し、サイトのコンテンツを楽しんでもらいながら入手できる仕組みとなっている。

また、カード入会後、「マイ・ペイすリボ」を設定し、7月30日~11月30日の期間中3万円以上カードを利用した人の中から抽選で50名に、カード券面をモチーフとしたルフィのオリジナルフィギュアをプレゼント。さらに、カード入会後、7月30日~10月31日の期間中に電子マネー「iD」に入会した人の中から先着1,000名に電子マネー「iD(専用カード)」用のオリジナルワンピースステッカーをプレゼントするという。加えて、カード入会後、7月30日~10月31日の期間中に電子マネー「iD」を3万円以上利用した人の中から抽選で10名に、同カードオリジナルの額付きポスターをプレゼントするそうだ。

page toppagetop