アピタ・ピアゴの専門店、ネット通販で「uniko」利用開始(ユニー)

2014年7月22日10:00

ユニーは、2014年8月1日から、アピタ・ピアゴ全216店舗のうち、アピタ・ピアゴ79店舗のショッピングセンター内の専門店とアピタのインターネットショッピングでユニーグループの電子マネー「uniko(ユニコ)」の取り扱いを開始すると発表した。

ユニーグループ電子マネー「uniko(ユニコ)」(出典:ユニーのプレスリリース)

ユニーグループ電子マネー「uniko(ユニコ)」(出典:ユニーのプレスリリース)

2013年11月に発行をスタートした同カードは、アピタ・ピアゴ・ユーホームの直営売場で約60万人のカード会員(2014年6月20日現在)に利用されており、7月18日にユニーグループのサークルK・サンクスの店舗での利用も可能になった。

今回、ショッピングセンター内の専門店やインターネットショッピングでの利用が可能になったことで、既存カード会員のさらなる利便性の向上と新規会員の拡大を図り、ショッピングセンター全体での相互送客を目指すという。今後は、順次アピタネットスーパーやアピタ・ピアゴ全店の専門店で利用できるように店舗を拡大していく予定となっている。

なお、ユニコカードで買い物をすると、200円(税込)ごとに「ユニコポイント」が1ポイント貯まり、500ポイント貯まると500円分の電子マネーに自動で交換可能だ。

page toppagetop