BtoB向け決済サービス「BizPay」の案内を開始(ペイジェント)

2014年7月24日19:27

ペイジェントは、BtoB向け決済サービス「BizPay(ビズペイ)」を2014年7月24日から案内開始した。

BtoB向け決済サービス「BizPay」の仕組み(出典:ペイジェント)

BtoB向け決済サービス「BizPay」の仕組み(出典:ペイジェント)

BizPayは、BtoB取引において料金回収する企業が複数の請求先企業に一括メール送信し簡単にオンライン決済を提供できるサービスとなる。料金を回収する企業は、決済画面URLが記載された請求メールを取引先企業に送信し、取引先企業はその決済画面からクレジットカード決済や銀行ネット決済、ATM決済等で料金を支払う。また、クレジットカードはVisa・MasterCard等のブランドに対応する予定だ。

料金を回収する企業では、入金管理の効率化、また入金の一本化・早期化、与信リスクの軽減が期待できる。一方、料金を支払う取引先企業にとっては、365日24時間支払い可能で、支払いの手間や振込手数料負担がなくなり、クレジットカード支払いではポイントが付与される場合があるなどのメリットがあるという。

BizPay(ビズペイ)は、食品飲料卸・医療機器卸・美容化粧品卸・自動車部品卸・工具卸・アパレル卸などの卸商材を扱っている事業者や、ソフト販売・レンタル・会費・印刷など法人向け役務サービス事業者の利用を想定している。特に、料金が低額で、多くの取引先に請求が必要なサービスに適しているそうだ。

今後は口座振替や消込が簡単に行える銀行振込方式など、BtoB事業者にニーズが高い商品開発も視野に入れているという。

page toppagetop