新デザインの「Kawasaki/KAZE/Oricoカード」募集開始(オリコ)

2014年7月25日17:38

オリエントコーポレーション(オリコ)は、カワサキモータースジャパンとの提携カード「Kawasaki/KAZE/Oricoカード」の全面リニューアルを実施し、2014年7月25日から、鈴鹿8時間耐久レース2014会場などで新デザインのカードの募集を開始すると発表した。

「Kawasaki/KAZE/Oricoカード」(出典:オリコのプレスリリース)

「Kawasaki/KAZE/Oricoカード」(出典:オリコのプレスリリース)

カワサキモータースジャパンは、川崎重工業の製造するモーターサイクルやジェットスキーを日本国内で販売している。また、Kawasaki Rider’s Club KAZEは、カワサキファンなら誰でも入会可能なカワサキライダーのためのユーザークラブとなる。モーターサイクル、ジェットスキーはもちろん、その他のアウトドアスポーツや旅などを楽しんでもらうためのさまざまな情報発信、イベント開催、ツアー企画などのプランを用意し、メンバーの活動を応援しているそうだ。

「Kawasaki/KAZE/Oricoカード」は、KAZE会員証と一体となったクレジットカードで、カワサキライダーをサポートしている。今回、カワサキモータースジャパンが運営する TeamGREENは、1992年以来、22年ぶりに鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦(カワサキレーシングチームとしてみれば13年ぶりの参戦)。TeamGREENの参戦に合わせて、リニューアルした「Kawasaki/KAZE/Oricoカード」の募集を開始することとなった。

入会金・年会費は、1,250 円(税別、初年度無料)で、KAZE年会費はモーターサイクルが3,000円(税別)、ジェットスキーが2,000 円(税別)となっている。

KAZEメンバー特典として、KAZEネットワークニュース、ロードサービス、盗難保障、PointBackシステム等を予定している。また、7月25日、26日限定のサーキット入会特典として、鈴鹿8耐会場特別入会グッズをプレゼントするという。

なお、カード申し込みは、カワサキ特約店およびカワサキモータースジャパンのホームページから可能となっている。

page toppagetop