330万米ドルの資金調達実施、オンライン支払いサービスPaidyローンチ(ExCo)

2014年7月30日20:06

エクスチェンジコーポレーション(ExCo:エクスコ)は、カードレスのオンライン支払いクレジットサービス Paidy(ペイディー)のローンチに向け、2014年7月30日に同社が総額330万米ドル(約3.3億円)の資金調達を実施したと発表した。

今回の資金調達はArbor Ventures(アーバー・ベンチャーズ、本社:香港)、サイバーエージェント・ベンチャーズおよ 合同会社RSPファンド5号のベンチャーキャピタル3社に加え、既存のExCo投資家、500 Startups (ファイブハンドレッド・スタートアップス、本社:米国カリフォルニア)およびCherubic Ventures(チェルビック・ベンチャーズ、本社:台湾)も資金提供に参加している。

なお、Paidyは、オンラインショップで商品を購入する際、クレジットカードや事前登録なしで取引ができるオンライン決済サービスとなる。消費者は氏名とメールアドレスのみで買い物ができ、支払いプランも一括払いから36回払いまで柔軟に選べるようにすることで、オンラインショップ運営店舗はより販売しやすく、消費者はより簡単に素早く購入することができるという。

page toppagetop