Squareが年末からEMV ICカード対応のSquareリーダーを提供へ

2014年7月31日12:09

Square, Inc.は、米国時間の2014年7月30日、ICチップ搭載のクレジットカード(ICカード)による決済を受け付けるEMVソリューションとして、新しいSquareリーダーに関する計画を発表した。

EMV ICカードに対応したSquareリーダーのイメージ(出典:Square)

EMV ICカードに対応したSquareリーダーのイメージ(出典:Square)

Squareによると、現在、一般的なEMVソリューションのほとんどは、数百ドルのコストがかかり、契約にも時間がかかるという。2014年末にプレオーダーを開始するSquareの新しいICカードリーダーは、加盟店が安心してICカードの決済に対応できる決済端末であることはもちろん、良心的な価格でシームレスにEMVへの移行ができるとしている。端末は、現在提供中のSquareリーダー同様、ICカード対応のSquareリーダーもポケットに収まる程度の小型サイズで、iPhone、iPad、Android端末で利用できるそうだ。

同社では、業界的なEMVソリューションへの移行に対応し、今後も継続的にクレジットカード決済を安全に受け付けることができるツールを提供するとともに、低コストやデザインへのこだわりといったSquareの特長は活かしたまま、カードの不正利用から加盟店を強固に守る端末を提供するという。

同日には、SquareはEMVに関する情報サイトをオープン(サイトURL)。同サイトでは、2015年10月までに加盟店のICカード決済への対応が求められている米国で、加盟店にとって重要なEMV情報と、ICカード対応のSquareリーダーに関する情報を提供している。

なお、日本におけるEMVの対応は準備中だが、詳細は非公表となっているそうだ。

page toppagetop