カード決済と連動した「セディナキャッシュバッククーポン」の実証実験(セディナ/NRI)

2014年8月1日0:06

セディナと野村総合研究所(NRI)は、2014年8月4日から、クレジットカード決済と連動した加盟店キャッシュバッククーポンサービス「セディナキャッシュバッククーポン」の実証実験を開始すると発表した。

クーポン配信画面イメージ(出典:セディナのプレスリリース)

クーポン配信画面イメージ(出典:セディナのプレスリリース)

「セディナキャッシュバッククーポン」は、事前に同意したカード会員の属性情報やカード利用履歴、スマートフォンの位置情報、特定の日時などに応じて、その会員に合った加盟店のキャッシュバッククーポンを会員のスマートフォンに配信するサービスとなる。「セディナキャッシュバッククーポン」では、NRIのCard Linked Offer(カード・リンクド・オファー:CLO)サービスを実現するプラットフォームを利用する。

CLOサービスは、アメリカで1億5 千万人以上の利用者がいると言われるクレジットカード決済と連動した送客サービスで、日本では、加盟店からの特典(カード会社のポイントを付与するクーポン)をWeb明細画面等に配信するものはあったが、スマートフォンアプリとして提供するものは業界初となるそうだ。

同実証実験に合わせて、両社では8月4日よりモニター会員を 1万名募集する。

セディナでは、これまでもカード会員の属性情報やカード利用履歴を分析し、会員に向けて、カード加盟店に関する案内メールの配信等を行ってきたが、同実証実験では、NRIのノウハウを活かし、会員に最適なクーポンを、最適なタイミングで配信するサービスの確立を目的に検証するという。

page toppagetop