WestPacがHCEモバイル決済(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年8月5日9:00

ニュージーランドのウェストパック銀行は、HCE(Host Card Emulation)をベースにしたモバイルNFC非接触決済のテストを開始した。ニュージーランド初の試みだ。

セキュアエレメントというハードウェアに依存せず、アプリケーションでセキュリティを管理できるHCEは、モバイルのNFC非接触決済の主流になるとみられている。

セキュアエレメントはTSM(Trusted Service Manager)という認証機構が必要で、そのコストが高かった。米国でISISがスタートしたとき、TSMのコストが1利用者あたり年間3ドルと報じられ、カード発行会社の不評を買った。HCEはそれがかからない。

ウェストパックのテスト期間は3カ月。約40人の参加者はデジタルウォレットのアプリケーションをダウンロードし、カード情報を登録して利用する。端末はAndroidのみ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop