宅配サービス提供のCaviarを買収(Square)

2014年8月5日15:18

米国Squareは、現地時間の2014年8月4日、食事の宅配サービスのCaviar(キャビア)を買収したと発表した。

Caviarは、従来は食事の宅配をしていなかった地元で評価の高い人気のレストランの食事を配達することが特長となる。レストランにとっては、自前で宅配サービスを用意することなく、良心的な価格で利用でき、新しい収益につながるという。

Caviarは、2012年に米国カリフォルニア州サンフランシスコに創業。ボストン、シカゴ、ニューヨーク、シアトル、ロサンゼルス、ワシントンD.C.と現在までに事業を拡大している。Caviarが受注する宅配件数は前年比で500%伸び、注文者の80%はリピーターとなる。

Squareによると、現在、5万以上のレストランがSquareレジを利用しているという。また、最近では、食べ物や飲み物を事前注文してテイクアウトするための「Square Order」(日本未提供)の提供も行っている。

page toppagetop