「大学生・大学院生によるアイデア共創コンテスト」8月4日に初回開催(ビューカード)

2014年8月5日17:52

ビューカードは、CSR(企業の社会的責任)への取り組みの一環として、大学生・大学院生を対象にクレジット事業の知識習得とビジネス経験の機会提供を目的とし、ココカラが主催する「新サービスアイデア共創コンテスト」に協力している。同コンテストでは、「若年層向けのビューカードマーケティング新施策」をビューカード社員と共に創造してもらうことを通じて、大学生・大学院生にクレジット業界の魅力とビジネスの面白さを実感してもらうことを目的としている。

ディスカッションの様子(出典:ビューカードのプレスリリース)

ディスカッションの様子(出典:ビューカードのプレスリリース)

同コンテストには181名の応募があり、2014年8月4日の初回オリエンテーションには、その中から31名の大学生・大学院生が参加し、現役ベンチャー経営者によるマーケティングに関するワークショップやグループでのディスカッションが行われた。

具体的には、チームビルディング、コンテストの概要説明、ビューカード業務説明、ギックスCEO 網野知博氏による「アイデア発想法・マーケティングの基礎」ワークショップ及びディスカッション、参加者とビューカード社員との交流会が行われたそうだ。

今後は、8月21日に「報告ガイダンス会」、9月10日に「中間発表会」、9月30日に「最終発表会」が行われる予定となっている。

page toppagetop