ループペイにVisaが投資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年8月9日9:00

カードの磁気情報を無線に変換して既存POSで決済する、というユニークなモバイル決済を発明したループペイにVisaが投資した。

専用のホブ(Fob)をモバイルのヘッドフォンジャックに差込み、既存の磁気カードをスワイプすると、ループペイのアプリが磁気情報を格納する。カードの格納枚数に制限はない。

ショッピングには、利用するカードをモバイルで指定し、既存のPOSに専用のモバイルフォブやチャージケースを近づけるだけで決済が完了する。

既存POSの90%に対応するので、マーチャントはPOSを改修する必要がない、というのが強み。現在はiPhoneに限定しているが、Androidにも対応する予定だ。

ループペイにはGEキャピタルの投資会社も投資している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop