ロンドン交通がNFCのオープン化へ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年8月10日9:00

日本の交通機関ではSuicaやPASMOなどの非接触決済が進んでいるが、ロンドンの交通機関もOysterという非接触カードが広く使われている。

ロンドン交通局ではこれに加えてNFC対応のクレジットカードやデビットカードも受付けることになった。2014年4月から3,000人のモニタでテストを実施していたが、9月16日からは全面展開に切替える。

非接触のプラスチックカードだけでなく、NFCチップを搭載したモバイルも利用可能。専用のモバイルで銀行口座を登録しておく必要がある。

カードやモバイル決済の状況はオンラインで確認できる。1日の利用制限や1週間の利用制限を設定すれば、使いすぎの心配はない。

ロンドン市長は、2015年までに地下鉄のチケット売り場はほとんど閉鎖になるだろうとコメントしている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop