米国モバイル決済額95億ドル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年8月11日9:00

米国の中央銀行に相当するFedが、2012年の決済レポートを発表した。クレジットカードやデビット・プリペイドカード、小切手、モバイルウォレットなど、決済手段別に調査している。

2012年のモバイルウォレット利用件数は2.5億件。金額にすると95億ドルだった。1件あたりの利用金額は38ドルだ。

平均にすると38ドルだが、10ドル以下のトランザクションが3分の2を占めている。さらにそのうち、5ドル以下の決済は42%なのである。

つまり、モバイル決済の大半は小額決済。音楽やゲームなどのデジタルコンテンツが多いようだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop