「Coiney」が飲食・小売業向けのクラウド型モバイルPOS「POS+」と連携(コイニー)

2014年8月20日13:53

コイニーは、同社が提供するスマートフォンやタブレットを使ったクレジットカード決済サービス「Coiney(コイニー)」が2014年8月20日、インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)が提供する飲食・小売業向けクラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」のクレジットカード決済機能として連携したと発表した。

会計画面でのクレジット決済選択イメージ(出典:コイニーのプレスリリース)

会計画面でのクレジット決済選択イメージ(出典:コイニーのプレスリリース)

IBSが提供する「POS+」は、iPhoneやAndroid端末のスマートフォンやタブレットに対応した飲食・小売業向けクラウド型POSとなる。「POS+」アプリをモバイル端末にインストールすることで、注文の入力・会計処理のデバイスとして利用できる。また、売上管理をはじめスタッフの勤怠やシフトの管理なども行うことができるという。

今回、「Coiney」の機能が「POS+」と連携したことで、事業者はクレジットカード専用決済端末を必要とせず、「POS+」上でスピーディーなクレジットカード決済を行うことができるという。また電波やWi-Fiがつながる環境下であれば、屋外でも利用できるため、イベントや催事など幅広いシーンでクレジットカードによる決済対応が可能となる。

page toppagetop