POSで現金減少(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年8月23日9:00

リアルショップの購買で現金支払いが減っている。Javelinの調査で、米国のキャッシュレストレンドがわかった。

2012年から2013年にかけて、約10%も現金取引きが減っているのだ。かわって、プリペイドカードとモバイル決済が増えている。

2013年の現金取扱高は7,880億ドルで、前年より860億ドルも減少した。Javelinはこれが2019年までに7,110ドルになると予測している。

キャッシュレス化が進んでいる要因は、SquareやPayPalのようなモバイル決済端末が中小マーチャントへ普及していることもあげられる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop