ソーシャルアプリ決済サービスの株式の取得(エムティーアイ)

2014年8月25日8:45

エムティーアイは、2014年8月21日開催の取締役会において、GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)の完全子会社であるソーシャルアプリ決済サービス(SAPS)の全株式を取得し、子会社化することについて決議したと発表した。

エムティーアイは、スマートフォンの普及に先駆け、スマートフォン向け会員認証・決済プラットフォーム「mopita」をSAPSとともに運営・提供してきた。このほど両社では、スマートフォン有料会員数528万人(2014年6月末)を有するエムティーアイが「mopita」を一括して運営・提供した方が効果的であると判断し、SAPSの株式譲渡の合意に至ったそうだ。

page toppagetop