「サバスタ」2014年上期の流通総額が900億円突破(SAVAWAY)

2014年8月25日23:13

eコマース運営支援企業のSAVAWAY(サバウェイ)は、同社が提供するECショップ向け業務管理パッケージ「サバスタ」の利用店舗における2014年度上半期(1~6月)の流通総額が900億円に達し、過去最高を記録したと発表した。3年前の2011年度からの年平均成長率は18.9%と、順調な拡大を実現しているそうだ。

算出の対象としているのは「サバスタ」を構成するカートシステム「コレカゴplus」(旧「マルチドメインカート」含む)、在庫管理システム「ストックギア」、受注管理システム「ECS」となる。

サバウェイでは、上半期の流通額の伸びが順調に推移していることに加え、今秋に新製品投入を控えていることを見据え、今年度の年間流通総額2,000億円突破を目標としている。

page toppagetop