WebMoney PINCOMで『Xboxギフトカード』の販売開始(ウェブマネー)

2014年8月26日23:16

電子マネー「WebMoney」を発行するウェブマネーは、メールだけでその場で買えるショッピングサービス「WebMoney PINCOM」において、『Xbox ギフトカード』および『Xbox Liveゴールド メンバーシップ』の販売を、2014年8月26日から開始し、合わせて「Xbox Live コード ダウンロードショップ開店記念キャンペーン」を実施すると発表した。

メールだけで購入できるショッピングサービス「WebMoney PINCOM」(出典:ウェブマネーのプレスリリース)

メールだけで購入できるショッピングサービス「WebMoney PINCOM」(出典:ウェブマネーのプレスリリース)

ウェブマネーでは、2013年5月からデジタルポイント販売サービスとして、Wii U、ニンテンドー3DSのダウンロード版ソフトやニンテンドープリペイド番号を販売していた。2014年7月には、メールだけでその場で買えるショッピングサービス「WebMoney PINCOM」を開始。その中の任天堂ダウンロードソフトショップにてWii Uやニンテンドー3DSのダウンロード版ソフト、ニンテンドープリペイド番号を取り扱っている。ログイン無くメールだけで購入できるシンプルな仕組みへ改善したことで、より多くの利用を見込めるサービスとなったそうだ。

今回、WebMoney PINCOMでは、日本マイクロソフトが提供するゲーム機「Xbox」において、アイテム購入などに利用できる『Xbox ギフトカード』と、新世代マルチプレイや無料ゲームが利用でき、会員限定割引もある『Xbox Live ゴールド メンバーシップ』の販売を開始する。PCやスマートフォンからWebMoney PINCOM内の「Xbox Live コード ダウンロードショップ」へアクセスし、好きな決済手段で支払うだけで、利用者のメールアドレスにすぐに『Xbox ギフトカード』や『Xbox Liveゴールド メンバーズシップ』が届くサービスとなる。

さらに、Xbox商品の追加に合わせ、「Xbox Live コード ダウンロードショップ開店記念キャンペーン」と題し、特別価格での商品販売、『Xboxギフトカード』やWebMoneyが抽選で当たる3大特典を実施する。

なお、今年中には、ソニー・コンピュータエンタテインメントが提供する『プレイステーションストアチケット』の販売を開始し、より多くの国内ゲームファンに利用してもらえるサービスへと拡張していく予定だ。また、WebMoneyやauかんたん決済に加えて、支払手段の追加など、シンプルで使いやすいショッピングサービスとして利用してもらえるように、随時サービス改善を行っていく方針となっている。

page toppagetop