「大学生・大学院生によるアイデア共創コンテスト」報告ガイダンス会開催(ビューカード)

2014年8月26日23:25

ビューカードは、CSR(企業の社会的責任)への取組みの一環として、大学生・大学院生を対象にクレジット事業の知識習得とビジネス経験の機会提供を目的とし、ココカラが主催する「新サービスアイデア共創コンテスト」に協力している。全4回のイベントのうち2回目となる2014年8月21日開催の報告ガイダンス会には、25名の大学生・大学院生が参加し、コンテスト主催者講師によるビジネスプレゼンテーションに関するワークショップやグループでのディスカッションを行った。

主催者講師加部東氏講演の様子(出典:ビューカードのプレスリリース)

主催者講師加部東氏講演の様子(出典:ビューカードのプレスリリース)

同報告ガイダンス会は、大学生・大学院生の方にマーケティングの新施策を発想する上で必要となる「アイデア発想の習得」、「論理的な考え方の習得」、「ビジネスプレゼンテーション能力向上」等を目的として開催した。

今回はコンテストを主催するココカラ 代表取締役会長 加部東大悟氏が講師となり、「アイデア発想法」、「ロジカルシンキングの基礎」、「プレゼンテーションの本質」の各テーマについて実際に学生が考えたアイデアを材料に、体系的なアイデア発想の実践や効果的なプレゼンテーションシナリオ・スライド作成についてのワークショップを実施したそうだ。

なお、同コンテストの今後の予定としては、9月10日に中間発表会、9月30日に最終発表会が開催される。

page toppagetop