世界最小クラスの組込型NFCリーダーライターを発売(TFPS)

2014年8月28日22:20

トッパンフォームズグループ会社のTFペイメントサービス(TFPS)は、世界最小クラスのFeliCa性能検定Mクラスを取得した組込型NFCリーダーライター「TR33MUE030」を2014年9月よりオープン価格で発売すると発表した。トッパンフォームズグループでは、シンカクラウドを中心にNFC関連事業を成長させ、2015年度に50億円の売上を目指す。

TR33MUE030(出典:TFPSのプレスリリース)

TR33MUE030(出典:TFPSのプレスリリース)

同製品は、80(D)×15(W)×3(H)mmと小型設計のため、タブレット端末などに容易に組み込むことが可能だ。また、TFPSが提供するクラウド型電子マネー決済サービス「Thincacloud/シンカクラウド」への接続により、各種電子マネー決済に対応する。加えて、送客施策などで利用されるNFCタグなどの従来機能も利用することができ、会員証の認証、ポイントシステム、入退室システムといった、さまざまなサービスも運用可能となっている。

page toppagetop