ハートランドがmPOSリーフ買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年9月2日9:00

mPOSタブレットを提供しているベンチャーのリーフを、決済システム提供会社のハートランドが買収した。

昨年、ハートランドはリーフ株式の過半を2,000万ドル(約20億円)で購入していたが、今回残りの株式すべてを購入し、100%を取得した。

リーフはSquareやPayPal Here、Amazon Offeringとちがい、アクワイアリングまで含めたサービスを提供するのではなく、独自のタブレットを提供している。

決済アプリはハートランドやストライプ、ワールドペイなどと接続できる。受付可能な決済手段は、クレジットカード、デビットカード、現金、ギフトカード、その他PayPalなどと多様。月額利用料は50ドルから。

リーフはハートランド傘下にはいるが、スモールビジネスを対象とした別事業として運営する。ハートランドが全面的にリーフを支援することによって、リーフスタッフはソリューション開発に専念できるようになる。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop