サッカー日本代表応援キャンペーンを展開(JAL/クレディセゾン)

2014年9月1日8:15

日本航空(JAL)とクレディセゾンは、サッカー日本代表のサポーティングカンパニーである両社の共同企画として、「世界にチャレンジするサッカー日本代表を、今こそサポーター、サポート企業が一つになって応援しよう」という思いを込め、「共に、新たなる挑戦へ」サッカー日本代表応援キャンペーンを展開すると発表した。

同キャンペーンでは、JALのキャンペーンサイトより参加登録をすると、対象試合でサッカー日本代表が勝利した翌日から1週間、「暮らしでためる」マイルが増量する。JMB会員は20%増量(=1.2倍)、JMB会員かつクレディセゾン発行のセゾンカード・UCカード会員は50%増量(=1.5倍)となる。また、上記期間中、永久不滅ポイントからマイルへの交換率も、通常の1.2倍となる。

さらに、対象試合の前には、2,000マイルを1口として、サッカー日本代表を応援する活動への寄付を受け付ける。寄付を申し込んだ人には、抽選でサッカー日本代表の試合の観戦ペアチケットをプレゼント。集まったマイルは、JALから公益財団法人日本サッカー協会に寄付される。

そのほか、対象試合の当日、会場のJAL特設ブースに設置される「キャンペーン専用端末」にJMBカードをタッチすると、もれなく120マイルがプレゼントされる。

なお、対象試合は、SAMURAI BLUEのウルグアイ代表戦(9月5日)、SAMURAI BLUEのベネズエラ代表戦(9月9日)、なでしこジャパンのガーナ女子代表戦(9月13日)となっている。

page toppagetop