店舗や施設専用のO2Oアプリが作れる「GMO AppCapsule」提供(GMO TECH)

2014年9月2日11:44

GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開するGMO TECHは、飲食店・美容院・ネイルサロン・宿泊施設・病院・歯科医院などの店舗アプリ(iPhone/Andorid対応)が作成できる、CMS対応のO2Oアプリ作成ASPサービス「GMO AppCapsule(アップカプセル)」を2014年9月1日から提供開始した。

「GMO AppCapsule」は、PCの管理画面上でデザインや情報を選択していくだけで、オリジナルのiPhone/Andoridアプリが作成できるサービスとなる。スタンプカードやクーポン配信などの機能を備えており、ネットを活用した販促手法に関する知識が少ない店舗運営者でも、アプリを通じて顧客との接点を広げ、店舗への集客や売上を向上することが可能となる。

年内には、決済サービスとの連携も予定している。GMOペイメントゲートウェイが提供する、リアル店舗や施設での支払いがスマホアプリ上で完結する決済サービス「GMO Pallet」と「GMO AppCapsule」が連携することで、スマートフォンでのクレジットカード決済が可能になるという。

また、来店する顧客自身で予約の順番を確認できる機能も提供する。アプリ上で現在の待ち人数や待ち時間が確認できるため、顧客は、自宅や移動中など、どこからでも混雑状況に応じてスマートフォンから予約が可能だ。

page toppagetop