QRコード、バーコード、非接触ICカードに対応したスキャナを開発(デンソーウェーブ)

2014年9月3日19:57

デンソーウェーブは、スマートフォンなどの画面に表示されたQRコード・バーコードに加え、非接触ICカードの読み取りが可能なハイブリッドスキャナ「QK30-IC」を2014年11月に発売すると発表した。本体のメーカ希望小売価格はオープン価格となる。

ハイブリッドスキャナ「QK30-IC」(出典:デンソーウェーブのプレスリリース)

ハイブリッドスキャナ「QK30-IC」(出典:デンソーウェーブのプレスリリース)

今回開発したQK30-ICは、例えばテーマパークにおいて、紙チケットやスマートフォンの画面に表示したワンタイムパスポート用のQRコードに加え、ICカードを使用した年間パスポートも読み取ることが可能だ。また、組み込みタイプもあるため、マルチメディア端末や入場ゲートなどに組み込むこともできるという。

非接触ICカードの読み取りは、FeliCa、MIFARE、ISO/IEC14443-1~3TypeA/B等に1台で対応しており、さらにICカードとQRコード、バーコードの読み取り部を共有化することで小型化も実現したそうだ。

page toppagetop