「大学生・大学院生によるアイデア共創コンテスト」中間発表会を開催(ビューカード)

2014年9月11日21:23

ビューカードは、CSR(企業の社会的責任)への取組みの一環として、大学生・大学院生を対象にクレジット事業の知識習得とビジネス経験の機会提供を目的とし、ココカラが主催する「新サービスアイデア共創コンテスト」に協力しているが、2014年9月10日に中間発表会を開催した。参加者は大学生・大学院生の計22名となる。

「大学生・大学院生によるアイデア共創コンテスト」中間発表会の冒頭の説明の様子(出典:ビューカード)

「大学生・大学院生によるアイデア共創コンテスト」中間発表会の冒頭の説明の様子(出典:ビューカード)

同コンテストでは、「若年層向けのビューカードマーケティング新施策」をビューカード社員と共に創造してもらうことを通じて、大学生・大学院生にクレジット業界の魅力とビジネスの面白さを実感してもらう取り組みとなる。

全4回のイベントのうち3回目となる今回の中間報告会には、22名の大学生・大学院生が参加し、チームごとにビューカードの社員へ新サービスのアイデアを発表し、クレジット業界の動向や企画実現性といった観点からアドバイスを受けたという。

今後は各チームでアイデアをさらにブラッシュアップし、最終発表会(2014年9月30日開催予定)のプレゼンテーションでその内容を競うそうだ。

page toppagetop