「Qoo10」が「フレッツ・まとめて支払い」を導入(ジオシス)

2014年9月12日13:54

ジオシスは、同社営するインターネットショッピングモール「Qoo10」(キューテン)において、支払い方法にNTT東日本とNTT西日本が提供するキャリア決済サービス「フレッツ・まとめて支払い」を9月から導入すると発表した。

NTT東日本とNTT西日本のフレッツ光回線を利用して「Qoo10」で商品を購入した利用者は、フレッツ光回線利用料に合算して商品代金を決済できるようになる。「フレッツ・まとめて支払い」は、これまでショップ単体での導入はあったが、ショッピングモール全体での導入は、今回が初めてのケースになるそうだ。

現在、フレッツ光回線の契約数は、NTT東日本エリアで約1,000万契約、NTT西日本エリアで約800万契約あり、「フレッツ・まとめて支払い」の利用対象回線は、合計で約1,800万契約になる(2014年6月末現在)。

「フレッツ・まとめて支払い」の利用方法は、初回にフレッツ光ユーザー専用ページで「フレッツ・パスポートID」と「パスワード」を登録し、商品購入時に「フレッツ・パスポートID」と「パスワード」を入力することで行える。セキュリティ面においても、NTT東日本・NTT西日本が提供する回線認証機能によるユーザー認証を行うため、万が一フレッツ・パスポートIDとパスワードが流出しても、第三者による自宅以外からの不正利用を防ぐことが可能だ。

page toppagetop