ホームデポで大量データブリーチ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年9月16日9:00

米国大手小売が軒並みカードデータのハッキング被害にあっている。今度はホームデポだ。米国のほぼ全店舗で、クレジットカードとデビットカード情報が盗難にあった。

ハッキングデータを売買するサイトで、ホームデポのカードがさらされていることから、データブリーチが発覚した。

そこにはカードブランドやイシュア、カード種別、有効期限、保有者の郵便番号までリストアップしている。

犯罪者はこのカードを買って、ギフトカードや換金性の高い商品を購入。それを転売して現金化する。

ホームデポはイシュアや警察関係者と調査を実施している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop