「iD」搭載のクレジットカード「DCMX(iD一体型カード)」を提供(NTTドコモ)

2014年9月16日12:17

NTTドコモは、2014年9月16日から、後払い式電子マネー「iD」を搭載したクレジットカード「DCMX(iD一体型カード)」を提供開始すると発表した。

左からDCMX(iD一体型カード)MasterCard(DCMX GOLDイメージ)、DCMX(iD一体型カード)VISA(DCMXイメージ)(出典:NTTドコモ)

左からDCMX(iD一体型カード)MasterCard(DCMX GOLDイメージ)、DCMX(iD一体型カード)VISA(DCMXイメージ)(出典:NTTドコモ)

「iD」は、おサイフケータイ対応の携帯電話等を、全国に約53万台設置している読み取り機にかざすだけで、事前のチャージやサインをすることなく支払いが可能な決済サービスで、約2,055万の利用者が契約している。「DCMX」は、クレジットカードでもおサイフケータイ(iD)でも支払いができる会員数約1,578万のクレジットサービスとなる。

これまでDCMXの利用者は、おサイフケータイ(iD)とクレジットカード(VISA/MasterCard)の2つを使い分ける必要があったが、「DCMX(iD一体型カード)」を申し込むと、「iD」による支払いとクレジットカードによる支払いの2つが1枚で利用可能となる。

なお、年会費は500円(税抜)だが、現在はキャンペーン中につき、初年度年会費が無料となる(キャンペーン終了時期についてはDCMXのホームページで告知)。また、2年目以降は、前年度に1回もiDの利用がなかった場合、年会費500円(税抜)がかかるそうだ。

page toppagetop