「まるちゃんの静岡音頭」とLuLuCaのコラボカード発売(静岡鉄道)

2014年9月19日21:22

静岡鉄道は、2014年9月21日から、静岡市シティプロモーションの一環として、さくらももこさん描き下ろしの「まるちゃんの静岡音頭」画像を、静岡鉄道が展開するポイント付き交通ICカード「ルルカ(LuLuCa)」限定デザインとして使用したカードを1万枚限定で発売する。

「まるちゃんの静岡音頭」とLuLuCaのコラボカード (C) SAKURA PRODUCTION

「まるちゃんの静岡音頭」とLuLuCaのコラボカード
(C) SAKURA PRODUCTION

「まるちゃんの静岡音頭」は、人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者である静岡県清水区出身の漫画家さくらももこさんが作詞、ミュージシャンの細野晴臣さんが作曲、編曲をコーネリアスの小山田圭吾さんが行っている。また、歌をピエール瀧さん、振り付けをパパイヤ鈴木さん、映像制作をアキバヒロミツさんが担当している。

カードには、まるちゃんとたまちゃんが、静岡県の観光名所である富士山と三保松原をバックに踊るCD・DVDジャケットのイラストが使われている。カードのほかに、台紙と歌詞カードも付くそうだ。価格はデポジット預り金の500円となる。

同カードの販売により、現状30%と言われる「まるちゃんの静岡音頭」の認知度向上、静岡市の都市イメージアップを図る。同事業は、静岡市初となる交通系ICカードを活用した、官民連携によるシティプロモーション事業となるそうだ。

告知は、静岡鉄道および静鉄ジャストラインバスの販売窓口、ラッピングバス、バス車内でのポスターやチラシ、静岡鉄道のWebサイトなどで実施。また、静岡市のFacebook、PRワイヤーでの情報拡散、台湾向けFacebookへの記事掲載を行う。

なお、申込窓口は静岡鉄道電車(新静岡駅、草薙駅、新清水駅)、静鉄ジャストライン(新静岡バス案内所、静岡駅前案内所、清水駅前案内所)、新静岡セノバ5Fルルカカードカウンターの常設7カ所、および静岡鉄道主催イベント「バスフェスタ」(9月21日)で行われる。

LuLuCaは、静鉄グループが提供するグループポイントカードを基本機能とし、静鉄電車および、静鉄ジャストラインの一般・受託路線バスで共通利用可能な非接触型ICカードシステムによる乗車カードとなっている。

page toppagetop