ISISがブランド変更(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年9月22日9:00

米国大手通信キャリアのモバイル決済合弁会社ISIS(アイシス)が、ISISウォレットのブランドを変更することになった。新ブランドはソフトカード(Softcard)である。

リブランドの背景は、イスラム国がISIS(Islamic State or Iraq and Syria)と名乗っていることによる。テロ集団のモバイルウォレットというイメージがあるからだ。

現在ISISウォレットを使っている人は、そのまま継続して利用できる。アプリもバージョンアップし、ソフトカードという名称になる。

新ブランドには、ハードなイメージを払拭し、柔軟性があり、簡単に決済できるというイメージをもたせた。

AppleのNFC非接触決済発表を受け、NFC決済は創業以来我々の旗印であり、SIMベースのセキュリティは強固であると表明。ソフトカードは現在Appleと交渉中で、2015年にはiPhoneでソフトカードを使えるようにすると発表した。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop