東南アジア全域へのWeb広告配信支援サービスを開始、Syndacastと提携(GMO-PG)

2014年9月24日12:50

GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は、東南アジアでDSP提供等の広告事業を展開するタイ・バンコクのSyndacastと提携し、海外でEコマース等を展開する日本の同社加盟店であるEC事業者向けに、東南アジア全域へのWeb広告配信支援サービスを開始すると発表した。

同サービスは、GMO-PGが決済サービスを利用する加盟店向けに展開する「GMO-PG集客支援サービス」の1つとして、2014年9月24日より申し込みの受け付けを開始し、2014年10月1日からサービスの提供を開始する。

日本国内における「GMO-PG集客支援サービス」では、GMO-PGの決済代行サービスを利用する事業者に向け、「Google AdWords」「Yahoo!プロモーション広告」を活用したSEMサービスや、DSP等のWebプロモーション、Facebookへの広告出稿、Googleアナリティクス解析サービスなど、実際の商品の売れ行きを確認しながら集客や売上向上の施策を提供している。

今回のSyndacastとの提携により、東南アジアでEコマース等を展開する日本のEC事業者は、海外向けの「GMO-PG集客支援サービス」を利用して、東南アジア各国の言語や習慣に合わせた適切なWeb広告の配信が可能となる。また、GMO-PGの広告運用ノウハウを活かした、日本と同品質のサポートを受けることが可能だ。さらに、GMO-PGは海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」も提供しているため、決済サービスとWeb広告サービスの一括提供が可能となる。サービスを併用してもらうことで、契約や支払いなどにおける手間も省けるうえ、商品の売れ行きと連動した広告配信が海外でも実施でき、効果的なプロモーションや集客が可能となるそうだ。

なお、Syndacastは、東南アジアで最大級のDSPを有し、ECサイトをはじめ主要なホテル・航空会社などさまざまなクライアント向けに、東南アジア全域への広告配信サービスを提供している。Syndacastでは3,000万の配信先サイトを持つプラットフォームを提供しているため、EC事業者はニーズに合致したサイトへの広告配信が可能となる。

企業名 所在地 HP MAIL
GMOペイメントゲートウェイ株式会社 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6
渋谷ヒューマックスビル
[TEL] 03-3464-2323 [FAX] 03-3464-2477
HP
メール
サービス概要
GMO-PGは、ネットショップや SNS・スマートフォン上で展開するコンテンツなどの非対面販売型の事業者、NHKなど月額料金課金型の事業者、並びに日本年金機構や東京都等の公的機関など4万店舗以上(GMOペイメントゲートウェイグループ2013年3月現在)の加盟店に、クレジットカードをはじめとする決済処理サービスを提供しております。消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、日本の決済プロセスのインフラになることを目指しております。決済業界のリーディングカンパニーとしてイノベーションを牽引し、日本のEC化率の向上に貢献いたします。

page toppagetop