三井住友カードの「ワールドプレゼント」から「Pontaポイント」への交換開始(LM)

2014年9月25日12:14

三井住友カードと共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は、両社のポイントプログラムにおいて提携し、三井住友カードのポイントサービス「ワールドプレゼント」で、「Pontaポイント」への交換サービスを2014年10月1日から開始すると発表した。

ポイント交換概要(出典:三井住友カードとLMのプレスリリース)

ポイント交換概要(出典:三井住友カードとLMのプレスリリース)

三井住友カードの「ワールドプレゼント」は、通常、毎月のカード利用金額の合計1,000円(含む消費税等)ごとに1ポイントが貯まる。ポイント累積数に応じて希望の景品との交換や、他社ポイントへの移行が可能だ。現在22種類のポイント・マイルへの交換サービスを揃えている。

今回、「Pontaポイント」への交換サービスを開始することで、ワールドプレゼントのポイント移行先は、カード会社のポイントサービスとしては最多の23種類(三井住友カード調べ)へと拡大し、ワールドプレゼントのポイントの利便性がさらに高まるという。

なお、Pontaは、1枚のカードでさまざまな提携企業の共通ポイントを貯めて、使うことができるサービスで、6,531万会員(2014年8月末日時点)を有している。現在、80社107ブランド、全国2万3,400店舗で利用可能だ(2014年9月16日時点)。

page toppagetop