ソフトカードがサブウェイ26,000店で(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年9月29日9:00

NFCモバイルウォレットの先駆者であるソフトカード(ISIS)は、ファストフードのサブウェイと提携し、全米26,000店舗でNFC非接触決済を提供することになった。スタートは10月1日から。

ファストフードでNFC非接触端末を26,000台導入するのは全米初。サブウェイはチェックアウトをスピードアップし、顧客満足度を高める。

ソフトカードはアプリを通じてサブウェイ顧客に特典を提供。2014年末まで、ソフトカードに搭載したAmexのサーブカードで1ドル以上購入すると、1ドルをキャッシュバックする。

ソフトカードとサブウェイは、2013年のソルトレーク実証実験からの縁。サブウェイはそのときのチームとしての対応とソフトカードのサービスに満足しているという。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop