「LIXILリフォームカード決済サービス」開始(クレディセゾン/コイニー)

2014年9月29日13:30

建材・設備機器の製造・販売および関連サービスを行うLIXILは、クレジットサービスを提供するクレディセゾンと、スマートフォンやタブレット端末を使ったクレジットカード決済サービスを提供するコイニーと提携し、モバイル端末(スマートフォン、タブレットなど)を使ったカード決済サービス「LIXILリフォームカード決済サービス」を、全国に約400店のフランチャイズチェーン(FC店:住まいプロ ホームウェル、住まいコンシェル ライファ)で構成する「LIXILリフォームチェーン」加盟店で、2014年10月1日から順次開始すると発表した。

カード決済のイメージ(出典:LIXIL、クレディセゾン、コイニーのプレスリリース)

カード決済のイメージ(出典:LIXIL、クレディセゾン、コイニーのプレスリリース)

「LIXILリフォームカード決済サービス」では、慣例的に現金、銀行振込み、ローンでの支払いが一般的なリフォーム市場へ、コイニーが提供する「Coiney」を導入し、リフォーム完了時にその場でクレジットカード決済が可能となる。1回の決済につき最高350万円(税込み)までの支払いが可能だ(カードの利用限度額は個人により異なる)。

これにより利用者は、支払いのために店舗まで足を運ぶことや、現金を事前に準備し、口座へ振込むなどの手間を省くことが可能だ。一方、FC店も、カード決済により経理処理を簡素化できるだけでなく、事務所に現金を置かずに済むという。また、「Coiney」は、初期導入費用や、月額費用などの負担もなく、手持ちのスマートフォンやタブレットなどに接続するだけで、クレジットカード決済が可能となる(初回のみセットアップが必要)。

さらに、3,500万人のセゾンカード・UCカード会員がLIXILリフォームチェーンにおいてリフォーム代金をカード決済すると、『永久不滅ポイント』が通常の2倍(1,000円ごとに2ポイント)となる優遇サービスも開始する(永久不滅ポイント対象外カードは除く)。

LIXILでは、リフォーム市場の約1/4を占めるキッチン、バス、洗面、トイレなど人気の水まわり商品をはじめ、1日で工事が完了する玄関ドア(リシェント)、内窓(インプラス)などの「1dayリフォーム」商品など、比較的小規模のリフォーム時に、その場で決済まで可能な同サービスを展開するという。

page toppagetop