三重県尾鷲市「尾鷲市ふるさと納税」F-REGI公金支払い導入

2014年10月1日11:45

三重県尾鷲市は、百五ディーシーカードとジェーシービー(JCB)と、「尾鷲市ふるさと納税」のクレジットカード決済について契約を締結し、フューチャーコマースが提供するインターネット収納サービス「 F-REGI(エフレジ)公金支払い」を導入し、「ふるさと納税」のインターネット収納を開始すると発表した。

尾鷲市はこれまで窓口への持参、納付書や現金書留による寄付を受付けてきたが、寄付希望者のさらなる利便性向上のため、クレジットカードをはじめ、コンビニエンスストア、インターネットバンキングを利用した銀行決済のPay-easy(ペイジー)による収納方法を追加した。

これにより、同市サイトからリンクしている受付画面(F-REGI公金支払い)にパソコン、スマートフォンなどからアクセスし、時間・場所を問わず寄付することが可能となる。

尾鷲市ふるさと納税は、「ふるさと尾鷲」に貢献したい、「ふるさと・尾鷲」を応援したいという人々の思いを生かすための制度で、6つの分野ごとに寄せられた寄附金を財源として、各種事業を実施することにより、人々の尾鷲市に対する『思い』をカタチにしているそうだ。また、1万円以上寄附を行った人には、尾鷲自慢の特産品を進呈している。

page toppagetop