DEAN&DELUCAがクラウド型電子マネー発行システムを導入(バリューデザイン)

2014年10月2日11:28

バリューデザインは、食のセレクトショップを運営するディーンアンドデルーカジャパンに、クラウド型電子マネー発行システム「バリューカードASPサービス」の提供を2014年10月1日より開始すると発表した。「DEAN&DELUCA」では、これまでもメンバーズカードの運用を行っていたが、より顧客に合わせたサービスを提供するため、POSシステムと「バリューカードASPサービス」を接続し、顧客情報、購買額を一元管理することで、属性や購買額に応じた特典の付与を可能にした。リチャージ式のシステムによるリピーターの増加にも期待しているそうだ。また、ギフトカード販売による新規顧客の開拓、従業員カードとしての福利厚生としての活用等、システムのリニューアルによるさまざま効果を見込んでいるという。

「DEAN&DELUCA MEMBER'S CARD」(出典:バリューデザイン)

「DEAN&DELUCA MEMBER’S CARD」(出典:バリューデザイン)

「DEAN&DELUCA MEMBER’S CARD」は、何度も繰り返し利用可能なプリペイドカードで、1,000円以上1,000円単位で 10万円まで入金が可能だ。買い上げ額に応じてポイントが貯まる特典もある。貯まったポイントは1ポイント=1円にて利用が可能だ。また、年間買い上げ額、来店回数によって、カードクラスがアップする。例えば、チャコールの場合、買い上げ額に対して2%、ホワイトの場合、買い上げ額に対して10%のポイントが付与される。ただし携帯電話から顧客情報を未登録の場合は、ポイント付与が1%となる。

なお、初回は入会・登録特典でオリジナルジップバッグを先着1万名にプレゼントするという。会員登録を増やすことで、顧客との関係を深めていく予定だ。

page toppagetop