ファミリーマートとジャパンネット銀行が提携記念キャンペーンを実施

2014年10月6日19:00

ファミリーマートと、ジャパンネット銀行は、コンビニエンスストアとネット金融の新しい提携に向けた業務提携契約を2014年9月30日に締結したと発表した。

今後は、ジャパンネット銀行の「Visa デビット付キャッシュカード」とファミリーマートの「ファミマTカード」の一体型カードを発行するなど、両社の持つ経営ノウハウやサービスの相互提供を行うことで、顧客のさらなる利便性向上を図るという。なお、一体型カードの発行は2015年9月頃を予定している。

今回の業務提携を記念し、10月21日~11月30日まで、2社の共同で、ジャパンネット銀行のキャンペーンページでクイズに回答し、正解した人の中から抽選で合計1万2,000名に、全国約1万1,000店のファミリーマート店舗で使える「FAMIMA CAFÉの無料引換券」などをプレゼントするキャンペーンを実施する。

page toppagetop