韓国で使える電子マネー「モバイルcashbee」対応開始(ソフトバンク)

2014年10月6日18:58

ソフトバンクモバイルは、2014年10月6日から、韓国の電子マネーサービス「モバイルcashbee(キャッシュビー)」を、おサイフケータイNFC対応(FeliCa搭載)のSoftBankスマートフォンで利用開始したと発表した。

「モバイルcashbee」(出典:ソフトバンクモバイルのプレスリリース)

「モバイルcashbee」(出典:ソフトバンクモバイルのプレスリリース)

cashbeeは、NFC対応のプリペイド式電子マネーサービスとして韓国国内のロッテグループや大手コンビニ、タクシーなどの交通機関等、韓国のおよそ7万カ所に導入され、すでに500万人が利用しているサービスとなる。

また、「モバイルcashbee」では、韓国内の店舗で利用できるお得なクーポンや、空港リムジンバスの時刻表、地下鉄路線図の閲覧など、韓国旅行に便利なコンテンツも提供しているという。

今回のソフトバンクモバイルの対応により、NTTドコモ、KDDIも含め、3キャリアのスマートフォンで「モバイルcashbee」のサービスが利用可能となった。

page toppagetop