PayPal新社長でスピンオフ(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年10月8日9:00

空席になっていたPayPalの社長がようやく決まった。新社長になったのはダン・シュルマン(Dan Schulman)氏(56歳)。

シュルマン氏は2010年からAmexの企業成長グループの社長を務めていた。そこでAmexの次世代デジタル決済プラットフォーム構築という実績を持つ。

Amexの前は携帯電話会社のスプリントネクステル社でプリペイドグループの社長を務めていた。Amexの次世代決済プラットフォームといえば、プリペイドのサーブを想起する。

PayPalは2015年下期にはeBayからスピンオフし、株式を公開する予定。ダン・シュルマン氏のリーダーシップで、新時代の決済をどこまで進化させられるか、期待したい。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop