キャベツが人参で個人融資参入(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年10月13日9:00

オンラインでスモールビジネスローンを提供するスタートアップ企業キャベッジ(Kabbage)は、同様のしくみで個人向けローンを提供することになった。サービス名称はキャロット(Karrot:人参)である。

スモールビジネスを対象にサービスを開始したのは7年前。スモールビジネスだけでなく、個人の申込みも多かったという。申込者の3分の1が個人だったのだ。それを断っていた。

個人融資額の上限は35,000ドル。返済期間は36カ月から60カ月である。クレジットカード会社の金利は21%だが、キャロットの金利は6.44%と低い。

申込みはオンラインで簡単。数分で審査結果を通知するスピード審査が特徴。スモールビジネスと同様、独自のビッグデータを活用し実現した。融資は翌営業日に実行する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop