医療Q&Aサイトと傷害保険を融合したサービス開始(クレディセゾン/エムスリー)

2014年10月10日21:38

クレディセゾンとインターネットを活用した医療関連サービスを提供するエムスリーは、このほど業務提携を行い、クレディセゾンの顧客基盤を活用した新サービスを開発した。エムスリーが運営する医療Q&Aサイト「アスクドクターズ」と傷害保険を融合した新サービスをセゾンカード会員限定のカード付帯サービスとして、10月10日より募集開始する。

新サービスは、エムスリーが「m3.com」を通じてネットワーク化した約25万人の医療従事者ネットワークを活用して一般の人向けに提供する24時間いつでも気軽に医師に相談できるQ&Aサイト「アスクドクターズ」と傷害保険を融合させたサービスとなる。

セゾンカード会員は、月額300円で「アスクドクターズ」(通常月額324円税込)を利用可能だ。また、セゾンカードネット会員(Netアンサー会員)IDで、「アスクドクターズ」が利用できる。さらに、日本国内・海外問わず、補償開始日以降に交通事故やスポーツ、レジャー、仕事中などにケガをして入院をした場合に保険金を支払うそうだ(本人入院日額 1,000円)。

page toppagetop