スタバMobile600万件に(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年10月18日9:00

米国で最も成功しているMobile決済はスターバックスのMobileアプリだ。成功の基準はトランザクションが多いこと。

米国でのトランザクション件数が毎週平均600万件になった。これは全米全店で総トランザクション件数の15%に相当する。

BIインテリジェンスの調査によると、2014年のモバイル決済額は15億ドルを超えるとみている。成功の要因はなにか。

顧客体験価値を重視するスターバックスは、決済でのスマートさをモバイルで実現しようとしている。顧客視点に立って、AndroidもiPhoneユーザーも使える技術を活用していること。そしてプラスチックカードより便利なことである。

キャッシュレスで、ロイヤルティポイントもたまる。店舗メニューを事前にチェックしながら、事前予約もできる。モバイルはスターバックスのサービスを進化させ、競合他社との優位性をアピールするツールとして最適なのだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop