ブルーチップと連携し独自電子マネー導入支援、石川県の「マルエー」が採用(レピカ)

2014年10月14日12:07

レピカは、ブルーチップと共同でスーパーマーケットや中小・小売り店舗を対象とした営業支援事業を行っており、このほど石川県を中心に展開するスーパーマーケット「マルエー」において、電子マネー機能付きポイントカード「スマイルクラブBiMo(ビーモ)」が採用されたと発表した。

レピカの「point+plus」の仕組み(出典:レピカのプレスリリース)

レピカの「point+plus」の仕組み(出典:レピカのプレスリリース)

「スマイルクラブBiMo」は、ブルーチップのポイントカード機能にレピカがASPで提供する店舗向け販促ソリューション「point+plus(ポイントプラス)」の電子マネー機能を搭載した即時発行可能な会員向けカードとなる。10月15日より全店舗での提供を開始する。

現在、マルエーでは、全27店舗のスーパーマーケットにてブルーチップが提供する地域共通ポイントシステム(BEAM)を活用した会員向けポイントカード「スマイルクラブカード」を発行している。ポイント会員利用率は80%強にのぼり、貯めたポイントを買い物券やギフト商品と交換できる点、また地域及び自社イベントで利用できる点などで高い顧客支持を得ているそうだ。

マルエーでは、さらなる顧客へのサービス強化、またレジ効率の向上を目的として、電子マネーの機能に着目。今後予想される大手流通企業の地方進出にも備え、今回のサービス導入に至ったそうだ。

また、同サービスの開始にあわせ、11月15日まで期間限定でキャンペーンを実施。既存カードから新カード「スマイルクラブBiMO」への移行で、もれなくポイントが加算されるほか、抽選によるポイントプレゼント企画も用意されている。

レピカは、地方大手総合スーパー5,000店舗へポイントシステムの提供を行うブルーチップと2012年12月に業務提携をし、スーパーチェーン及び、中小・小売り店舗を対象とした営業支援事業を行うことを目的にかかげ、流通大手との差別化を図る地方スーパーの取組みをサポートしている。

「スマイルクラブBiMO」は、「スマイルカード」から「スマイルカードBiMO」への移行で100pt付与、特定日別のポイント付与といった特典を付帯。また、11月15日までの期間限定キャンペーンを実施している(出典:レピカのプレスリリース)

「スマイルクラブBiMO」は、「スマイルカード」から「スマイルカードBiMO」への移行で100pt付与、特定日別のポイント付与といった特典を付帯。また、11月15日までの期間限定キャンペーンを実施している(出典:レピカのプレスリリース)

レピカの「point+plus」は、通常のポイントカードに電子マネーや顧客データに基づくメール配信機能を付加することができる店舗向け販売促進ソリューションとなる。通常のカード機能(ポイント付与やプリペイド)に、プロフィール取得機能(顧客の誕生日やメールアドレスなどの取得)、利用実績機能(リアルタイムで最新のカード利用実績を反映)、販売促進機能(取得した情報に応じて、顧客へお得な情報を配信)を加えることができる。

さらに、「point+plus」は、カードで取得した情報とメール配信機能をリンクさせることが可能だ。ポイントを貯める機能だけでなく、ポイントカードを作る際に登録いただく顧客のプロフィール情報を活かし、その顧客が欲しいお得な情報を配信することができる。

企業名 所在地 HP MAIL
株式会社レピカ 〒107-0062
東京都港区南青山2丁目24番15号
青山タワービル別館
[TEL] 03-5414-3611 [FAX] 03-3746-3622
HP
メール
サービス概要
レピカは、プリペイド機能・ポイント機能がついたメンバーズカードや、ギフトカードサービスを簡単に導入できるシステムをASPで安価に提供しております。
またカード保有者のメールアドレスを取得できる仕組みにより、モバイルを活用したCRMを容易に実現。これまでのノウハウを生かした提案で、集客およびリピートが期待できる付加価値の高いサービスを提供していきます。

page toppagetop