Gポイントを「ギフトカード」へ即座にチャージ(凸版印刷/富士通FIP/ジー・プラン)

2014年10月24日20:13

凸版印刷、富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)、ジー・プランの3社は、ポイント交換に関してサービス連携を開始した。

サービスイメージ(凸版印刷、富士通FIP、ジー・プランのプレスリリース)

サービスイメージ(凸版印刷、富士通FIP、ジー・プランのプレスリリース)

このサービス連携により、ジー・プランが発行する「Gポイント」を、凸版印刷と富士通FIPが提供する「ギフトカードASPサービス」を利用している企業が発行する「ギフトカード」(サーバ管理型プリペイドカード)へ、リアルタイムにチャージすることができる新サービスを開始する。第1弾として、2014年11月4日から、タリーズコーヒージャパンの「TULLY’S CARD」へGポイントからのチャージがスタートする。

「ギフトカードASPサービス」は、110社以上の企業に導入されているギフトカードの残高管理を行うリアルタイムプロセッシングサービスとなる。

「Gポイント」は、約 268 万人が利用する、日本最大規模のポイント交換サービス。消費者は、ジー・プランが提携するさまざまな企業のポイントを「Gポイント」に交換して集約。貯まった「Gポイント」を提携企業のポイントなどに交換して使うことができるという。

今回のサービス連携により、消費者は、貯めた「Gポイント」を希望する「ギフトカード」へリアルタイムにチャージし、その「ギフトカード」を取り扱う店舗やWEBサイトで即座に利用することができるようになる。

2014年10月時点で、ジー・プランが発行するGポイントの交換提携先は、約140社となっている。電子マネー系ポイントやプリペイドカード類への交換ニーズは高く、今回のサービス連携による、スーパーや雑貨専門店、飲食チェーンなどで発行される「ギフトカード」へのポイント交換は、今後のサービス拡大に必須であると判断しているという。

各企業の「ギフトカード」へのGポイント交換をリアルタイム化することで、「今お店でGポイントを使いたい」という消費者ニーズに応えていくそうだ。また、オンライン(WEBサイト)で貯めたGポイントを、オフライン(店舗)で利用できるよう、Gポイントの交換メニュー拡大と利便性の向上を目指す。

今後、凸版印刷、富士通FIP、ジー・プランの3社は、「ギフトカードASPサービス」利用企業に対して同サービスの営業活動を展開し、2014年度に20社、2015年度に50社の採用を目指す。

また、Gポイントからのポイント交換の拡大を目指して、Gポイント会員向けのプロモーションや同サービスを利用する「ギフトカード」発行企業の店頭プロモーション、ポイント交換キャンペーンなどについても積極的に展開、支援していくそうだ。

企業名 所在地 HP MAIL
富士通エフ・アイ・ピー株式会社 〒135-8686
東京都江東区青海2-4-32
タイム24ビル
[TEL] 03-5531-5199 [FAX] 03-5531-0345
HP
メール
サービス概要
富士通エフ・アイ・ピーが提供するギフトカードサービスは、ギフトカードのみならず、ハウス電子マネーにもご活用頂けるSaaS型サービスです。導入サポートから残高管理、カード発行に至るまでワンストップでサービスを提供しており、国内最大級の実績ある高信頼サービスです。

page toppagetop