au WALLETのポイントアップ店が拡大、セブン-イレブンとの連携キャンペーン実施(KDDI)

2014年10月27日18:55

KDDI、沖縄セルラーは、2014年11月1日から、「au WALLET」サービスにおける「ポイントアップ店」を順次拡大するとともに、「セブン-イレブン」と連携したキャンペーンを実施すると発表した。

KDDIでは、期間中、全国のセブン-イレブンで「au WALLET カード」または「au WALLET クレジットカード」を使い買い物をすると、通常よりも多くのポイントが貯まるキャンペーンを実施。また、これらの利用者のうち、期間中に初めて「au WALLET カード」を使い買い物した人の場合 、さらにポイントを増量(出典:KDDI等のプレスリリース)

KDDIでは、期間中、全国のセブン-イレブンで「au WALLET カード」または「au WALLET クレジットカード」を使い買い物をすると、通常よりも多くのポイントが貯まるキャンペーンを実施。また、これらの利用者のうち、期間中に初めて「au WALLET カード」を使い買い物した人の場合 、さらにポイントを増量(出典:KDDI等のプレスリリース)

まず、「WALLETポイント」が通常店舗よりもお得に貯まる「ポイントアップ店」として、新たに、東北から北関東を中心に展開する「ヨークベニマル」や、南関東を中心に展開する「ヨークマート」、高知県を中心に展開する「サンシャイン」の各スーパーが参加する。これにより、「ポイントアップ店」は、24社、約2万2,000店舗になるそうだ(2014年11月末予定)。

また、「au WALLET カード」へのチャージ(入金)方法として、「au WALLETクレジットカード」が選択可能になる。

さらに、2014年5月のサービス開始以降、最も多く「au WALLETカード」が利用されている「セブン-イレブン」と連携し、2014年11月1日より「セブン-イレブン×au au WALLET キャンペーン」を実施する。

2014年5月にスタートした「au WALLET カード」は、2014年10月20日時点で累計660万件の申し込みに達しているそうだ。

page toppagetop