カードの表面を傷から守るカードプリンター用透明ホログラムリボンを開発(DNP)

2014年10月31日16:11

大日本印刷(DNP)は、カードに印刷した顔写真やID番号などの耐摩耗性を、これまでの5倍に高めるカードプリンター用透明ホログラムリボンを開発し、2015年4月に販売を開始する予定であると発表した。2017年度までの3年間累計で30億円の関連売上を目指す。

DNPが開発した透明ホログラムリボン(出典:DNPのプレスリリース)

DNPが開発した透明ホログラムリボン(出典:DNPのプレスリリース)

DNPが開発した透明ホログラムリボンは、テーバー摩耗試験で、従来製品の5倍となる2,500回を超える耐摩耗性を持つ保護層を有している。この透明ホログラムリボンを使ってIDカードに顔写真やID番号などを印刷すれば、保護フィルムをラミネート加工した場合とほぼ同等(DNP調べ)の印刷の耐摩耗性が得られるそうだ。印刷の耐久性をカードに付与できるほか、透明ホログラムも同時に加工できるため、偽造防止効果も付与することができる。

DNPは、国内外のIDカードをはじめ、クレジットカード、キャッシュカード、交通カードなどの分野に、今回の新製品を提供し、カードプリンターメーカーやカード発行企業・団体への導入を促進する。また、引き続き、今回開発した技術を応用して、透明リボンや大型のカードプリンター用リボンなど、製品ラインアップを拡充していく方針だ。

企業名 所在地 HP MAIL
大日本印刷株式会社 〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
[TEL] 03 -3266 – 2111(ダイヤルイン案内台)
HP
メール
サービス概要
国内ICカードシェアNo.1を誇る企業として、ICカードの製造・発行にとどまらず、 ASPソリューションとしてICカードに関連する多様なサービスを実現する 「CDMS(Card Data Management Service)」を提供しています。
ICカード・おサイフケータイへの即時発行から、地域通貨やポイントデータ管理、導入コンサルまで、デジタルセキュリティに枠を拡げた総合的なソリューションを提供し、スマートライフの発展に貢献していきます。

page toppagetop